MENU

ホワイトニングで自信を持って笑えるようになりました

私は長年、歯の黄ばみがコンプレックスでした。
笑うと黄ばんだ歯が見えてしまうため、自信を持って笑うことが出来ませんでした。
そうした思いから、笑う時は手で口元を隠すようになり、人前で喋ることでさえ辛く感じていました。

 

その時に出会ったのが歯のホワイトニングです。
私が行ったのはオフィスホワイトニングという光照射とホームホワイトニングという自宅で寝ている間に行う施術です。
まずホワイトニングの前に、虫歯の歯を全て治療し、歯の型を取りました。
その後、歯に薬剤を塗りつけ、簡単な光照射を行いました。すると、それだけで歯の色が白くなり驚きました
もちろん、不自然に白くなり過ぎないよう、事前にどの程度の色味にするかの相談をしていたので、自分の納得のいく白さとなり嬉しい気持ちでいっぱいでした。
また、自宅では歯の型に薬剤を塗りつけ、寝ている間にその型をマウスピースのように口にはめました。こうすることにより、より白さをキープすることができるためです。

 

私自身が行ったのはオフィスホワイトニング2回と、ホームホワイトニング1ヶ月でした。
たったこれだけで、過去十年以上も悩まされた「笑う事」に対するコンプレックスや辛さが解消できました。
写真を撮るときも晴れやかな気持ちで笑うことが出来ますし、自信を持てたことから交友関係もより明るいものとなりました
私がホワイトニングと出会わなければ、きっと今の自分はないと思うほどです。歯の色にお悩みの方にはお勧めです。